飯野塾の説明書。

皆様、こんにちは。この非公開コミュニティを作成した飯野です。
スイスでサッカーと仕事に情熱を燃やしています。
ここでは、「飯野塾」の「使い方」を説明したいと思います。

※使い方はもちろん自由なのですが、入ったばかりの方のための説明書だと考えて下さい。

Q1 飯野塾とは何か?

このグループは「海外で活動をする中で得た学びや情報、考え方、直面した問題などをお互いに共有したり、議論したりする交流の場」だと思ってください。

このグループの力によって、参加者が様々な分野で、より活躍できるようなグループになったら幸いです。

Q2 何をすればいい?

基本的には「見るだけ / 読むだけ」でも大丈夫です。
みなさんが読み物を楽しんでいただくだけでも、役に立つような情報があるかもしれませんし、何か気づきを与えてくれるかもしれません。
それでも、読むだけでは不十分だと思う人もいるかもしれません。そんな方には以下の楽しみ方がオススメです。
1: まず読む
上記でも書きましたが、僕を含め、メンバーの中で、なんらかのことを投稿します。
まずは、過去の投稿を含めて、じっくりと読むのも面白いかもしれません。
2:「いいね」を押す
本サロンは、Facebookを使っていますが、Facebookでは「いいね」ボタンがあります。これは、いい投稿だなと思ったら押すというものですが、投稿に対して、よいと思ったら、ガンガン押してください。投稿している人の励みになります。
なれてきたら、スマートフォンのFacebookでは、長押しすると「うけるね」「悲しいね」などの多様な表現もできますので、使ってみてください。
3:コメントをする
いいねになれてきたら、次はコメントもしてみましょう!!
投稿者の相談ごとに対して答えたり、感想を書いたりすると、とても励みになると思います。
ただし、コメントは他の人も読むものなので、強い表現を使ったり、他の利用者が悲しくなるようなコメントは避けていただけると幸いです。
4: イベントに参加してみる

上記になれてきたら、もっと楽しむ方法もあります。これは「よりプラスで楽しみたい」という方向けですので、無理に参加する必要はありません。まだ新しいグループで、一度もイベントのような物は企画されていませんが、不定期でイベントも開催したいと考えています。その場合、ぜひお近くにすんでいる方などは参加してみて下さい。

Q3 何かを学ぶ場なのでしょうか?何かする必要はありますか?

無理に、行動が要求されたり、何かを学ばないといけない場所ではありません。肩の力を抜いて、楽しんでいただければと思います。もちろん、文章を読んで、何か感じてもらえるもの、日々の役に立つものがあれば僕自身、光栄ですが、基本的には「参加していただいているだけで有難い」だと思ってください。

Q4 他の参加者とやりとりをする必要はありますか?
ありません!何度もいうとおり、読むだけでオッケーのグループですので、無理にコミュニケーションをとる必要はありません。「いいね」も「コメント」も、気がむいたらしてくれるだけで大丈夫です!

それでは、皆様の挑戦が実りますことを、心より願ってます!

スイスでサッカーやってます。

ドイツで2年セミプロとして活動、2018年からスイスでプロを目指して活動中!!25歳。詳しいプロフィールはこちらから!お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です