スイスの水道水

最近スイスでのサッカー生活の事を書いていましたが、サッカーをする時もいつも飲んでいる「水」に関する事を書きます。

日本では、当たり前のように水道水を飲めますが、水道水を飲めない国の方が世界的に見ると、少ないと思います。

1.  スイスの水道水は安全

僕もこれまで様々な国を訪れて、水道水が飲めない時も多々ありましたが、実際に生活をしたのは日本とドイツとスイスだけなので、幸いな事に普段の生活ではいつも水道水を飲めてます。

しかし、ドイツにいる時に出会ったドイツ人はあまり水道水を飲んでいるイメージはなく、いつも大量の炭酸水を買っていた記憶があります。

事実、僕がプレーしていたサッカーチームでは、いつも瓶かペットボトルで売られている炭酸水を練習や試合の時に提供されていました。もしかしたら、チームによっては水道水を飲んでいたかもしれませんが。

とにかく、スイスの水道水は飲んでも大丈夫なぐらい安全です。

2. スイスの水道水は美味しい

そして、僕は現在、スイスで生活をしていて、サッカーのプレー中でも、普段でも水道水を飲んでます。僕は日本であまり水自体をあまり飲まなかったのですが、スイスに来てからは美味しいからか頻繁に水を飲むようになりました。ちなみに初めてスイスに来た時に驚いた事は、街の所々に噴水があり、通行人が噴水から出てくる水を飲んでいたことです。特に暑い日は、僕も噴水を見つけると飲む事も多いです。

3. スイスの水道水はお財布に優しい

この事に関しては、他の記事(物価が高いスイスでの節約方法)でも紹介した通り、スイスは物価が高いので、いつもペットの水を買っていたら、経済的に大きな負担になります。スイスの水道水は飲んでも大丈夫という安全性も確保されてますし、純粋に美味しいので、水にお金をかける必要が減りました。

噴水はこんな感じ ↓↓

4. スイスの水は硬水

ちなみに知っている方も多いかもしれませんが、スイスの水は硬水です。僕は軟水でも硬水でもどっちでも大丈夫ですが、敏感な人には慣れるまで辛いかもしれません。日本人の中学生達が一週間ドイツ合宿をしていたのですが、4日目ぐらいに軟水の水を買って来てあげたら、凄いスピードで飲んでました。

逆にスイス人の人からすると軟水は苦手かもしれません。僕が日本で出会ったスイス人は日本の軟水を飲んで、

「ヌルッとしてて、少し気持ち悪い」

と言っていました。「そんな大袈裟な」と当時は思っていましたが、僕も最近硬水に慣れ始めたので、次に日本に帰った時に水を飲んだら、喉越しの感じ方が変わってるかもしれません。少し楽しみです。

後は、飲み水としてではなくて、シャワーの時の話。これは僕の髪質が関係しているのかもしれませんが、シャワーを浴びた後は、髪がキシキシになる気がします。これは硬水のせいなのか、何かスイスの水道水には日本の水には入っていない成分が入っているのが原因かは分かりませんが、この時に水の違いを一番感じます。

5. 最後に

ここまで、ただただスイスの水道水の話をしてきましたが、市販のミネラルウォーターを飲むよりも、スイスの水道水を飲む方が、「環境にも良い」と言うことも強調しておきたいです。市販のミネラルウォーターが僕たちの手元に届くまでには、沢山の過程があります。ペットボトルを製造したり、水を各スーパーにトラックで運送したりと、考えたら沢山の資源を必要とします。

その点、水道水の方が環境への負担も少ないと言う事は、説明をしなくても周知の事実だと思います。

この水と環境問題に関する詳しい記事 「水道の水が一番」by SWI swissinfo.ch

以上、スイスの水道水についてでした!ここまで読んで頂きありがとうございました。ぜひ、スイスに訪れた際に噴水を見つけたら、飲んで見てください!!

(注意: たまに飲んではいけない噴水もあるので噴水に飲料不可のマークがないかだけ確認してから飲んでください。)

 

 

スイスでサッカーやってます。

ドイツで2年セミプロとして活動、2018年からスイスでプロを目指して活動中!!25歳。詳しいプロフィールはこちらから!お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です