スイスに1年住んで気づいたこと。

皆様あけましておめでとうございます!

2018年の夏から始まったこのブログも

半年は何とか続きました。

ありがとうございます。

今回はスイスに約1年間住んだ僕が

現地で気づいたことを書きます。

スイスがどのような国なのか少しでも

知って頂けたら嬉しいです。

別れの際の3回頬当て空中キス

僕が日本にいる時は友達や家族に会っても握手とかハグとかボディコンタクトが少ないですが、ドイツにいた時は、初めましての時は握手、友達とはハグというのが習慣でした。

しかし、スイスで友達の誕生日会に招待された時に、始めの挨拶で、頬と頬をくっつけて、3回チュッとする行動を目の当たりしました。

イメージはこんな感じ。

提供: madameriri.com

日本人の僕からしたら、ハグさえやっと慣れてきたところなのに、さらにレベルアップした課題を出されたような気持ちでした。これに慣れるにはもう少し時間が必要かな…

スイス人男性に兵役義務

僕のサッカーのチームメイトがいきなり練習に来なくなったので、理由を聞いてみると、軍隊に行ってて練習に来れないとのこと。
スイスでは兵役義務があり、スイス人男性は兵役に行くか社会奉仕活動をするか選択するそうです。身体的、精神的に問題があることや仕事の関係上問題があるなど、最近では兵役に行かない人も増えているそうですが、未だに
迷彩柄の軍隊服を着た男達を電車とかでよく見かけます。

ドイツ語の中にフランス語混入

スイスはドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンス語の4つの言語が公用語です。
僕の住んでいるチューリヒはドイツ語圏。僕は今まで問題なくドイツに住んでいたので、チューリヒでも全く問題ないだろうと思っていました。
しかし、実際に生活してみると今までに聞いたことない単語の数々。
もちろん、スイスドイツ語(かなり強いドイツ語の方言)がありますが、それとは関係なく、知らない単語ばかり。
例えば、「ありがとう」を標準ドイツ語で「Vielen Dank」(ヒィーレン ダンク)。スイスでは「merci vielmal」(メルシー フィールマル)と言うのをよく耳にします。「merci」はフランス語です。
このようにフランス語がドイツ語の中に混ざってることあります。二つの言語を同時に勉強できるので、お得感があります。

公共交通機関の時間が割と正確

「ドイツは時間にキッチリしている」
と日本で聞いていたので、日本と似ているのかなと思っていましたが、ドイツの電車やバスは遅れます。しかもたまに予定の電車が来ないこともあります。その経験からスイスもそうなんだろうなと思っていたら、スイスの公共交通機関は、時間に正確です。電車が人身事故など起きた場合も、素早く対応して、臨時バスの手配などをしてくれます。ただ、スイスの公共交通機関の切符の値段は高いので、値段相応のサービスかなとも思います。

ドイツサッカーに対するジャラシー

ドイツはサッカー大国。スイスも負けじと国内ではサッカーが一番人気と言えるスポーツなのですが、ドイツと比較するとやはりドイツの方がレベルは上です。
W杯などの過去の国際大会での戦績、ブンデスリーガなどの国内リーグの盛り上がり、今までのドイツ対スイスの戦績を見て、スイス人の人達も気づいていることだと思います。
しかし、ドイツ代表に対する敵対心が消えているわけではないと思いました。それは、去年のW杯から見受けられました。今大会、ドイツ代表がグループリーグで敗退しましが、最終節の韓国対ドイツの試合で、韓国が勝ちました。この試合を僕はスイスのパブリックビューイングで見ていたのです、観客の殆どのスイス人は喜んでいました。笑
ドイツの敗退とは対照的にスイス代表は今大会グループリーグを突破しました。スイス人にとって、今大会は印象的なものになったと思います。笑

あらゆる場面で民主主義

スイスは7人の閣僚からなる(偶数だと多数決で割れるため)連邦内閣制を取っています。また、発議権を持っていて、例えば、過去にマリファナを合法化するかどうか、全国民の投票を行った事例があります。
政治以外にも、例えば仕事の場でも、日本やドイツと比べると上司と部下の間柄はよりフレンドリーで、話し合いがしやすい環境にあるような気がします。

夏はBBQ

夏といえば、湖に行ったり、川に行ったり、山登りに行ったりとスイスにはアクティブな人が多いですが、BBQはスイスの夏の恒例行事と言っても過言ではないかもしれません。
庭を自宅に持っている人は、庭でBBQを開催したりします。僕も去年の夏は、5回はBBQに誘われました。

冬はチーズフォンデュとラクレット

夏はBBQ。冬はチーズフォンデュとラクレットを食べる家庭が、多いように思います。僕もスイスのチーズが大好きで、特にラクレットチーズを溶かして、かけたジャガイモは何個でも食べられる気がします。

物価が高い

聞いたことがある方もいると思いますが、スイスは世界の中で非常に物価の高い国の一つです。スイスに来る前からネットなどで情報は得ていたのですが、やはり実際に生活してみても、物価が高いことを身に染みて感じます。
「物価が高いスイスでの節約方法」という記事も書いたので、こちらも良かったら読んでみて下さい。

以上、僕がスイスに半年住んで気づいた事でした。また来年ぐらいに、新しく気づいたことを記事に書こうと思います。
ここまで読んで頂きありがとうございました!

スイスでサッカーやってます。

ドイツで2年セミプロとして活動、2018年からスイスでプロを目指して活動中!!25歳。詳しいプロフィールはこちらから!お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です