僕とミラノと時々スリ

僕にとって死ぬまでに達成したいことがあります。

それは

僕の観たいサッカーのダービーマッチを

全てスタジアムで観戦することです💪⚽️

具体的に何のダービーかというと…
バルセロナ vs レアル・マドリード
チェルシー vs アーセナル
ドルトムント vs シャルケ
バーゼル vs チューリヒ
AC ミラン vs インテル などなど

観戦したい試合がたくさんあります!!
ちなみに、日本でも、

多摩川ダービーや埼玉ダービーなどは

見に行きました💪

選手は、どの試合も、100%で望んでます。

それは、間違い無いと思います。

しかし、ダービーとなると、

会場の雰囲気、サポーター、監督・選手・スタッフ、

そしてメディアも、いつもとは違います。

特に試合後、新聞やテレビなど荒れることも多々見られますが…

とにかく、観ていて白熱して面白いです😃

話を戻しまして…今回僕が書きたい内容は、

1泊2日、弾丸でミラノに行って、

AC ミラン vs インテルの試合

を観に行った時の話をしたいと思います⚽️

ちなみに、当時、まだ本田圭佑選手が、

AC ミランにいて、インテルには、長友選手が所属してました!

ちょうど、このミラノダービーの時に、

週末にオフを頂いたので、急遽でしてが、

行くことを決意しました!

チケットが取れるか不安でしたが、

何とかチケットも予約できて、

飛行機、ホテルも予約をしました。

一つ心残りだったのは、

チケットが現地で渡されるということでしたが、

フランクフルトからミラノへ飛びました😊

ちなみにイタリアについては、

現地のイタリア人も被害に遭うぐらい

「スリの発生件数が半端じゃない」

ということだけ、頭に入っていました。

よって、ミラノの空港に着いてからは、常に警戒💦

ホテルに無事到着して、貴重品を持って、

早速、ACミラノのスタジアム
「サン・シーロ」へ!!

スタジアムまでは、地下鉄で最寄り駅まで行きましたが、

まだ試合時間までまだ時間があったからか、

地下鉄の電車には、まだそんなに人はいなくて、

実は
「ダービーは廃れてるのか?」

と心配になりましたが、

その後、少し電車の中が混むようになりました💦

しかし、よーく観てみると、

僕の周りだけ混んでる…

少し、不思議に思いましたが、

あまり気にせず、本当に自分が乗っている電車が正しいかどうか

不安だったので、

電車のドアの上に掲示されてる路線図を見ていました。

正しいことがわかり、

ふと自分のお腹のところにある、

斜めがけのバッグを見てみると、

バックの上に、前の人のマフラーがかかっていました。

それを退けてみると…

バックのチャックが開いてる!!

幸運にもチャックが開けられた時点で気がついたので、

何も盗まれずに済みました🙌

本当に少しだけ目を離した一瞬の出来事でした…

そして、明らかに僕の前にいる二人の男は、

失敗したかというような雰囲気でした💦

そして、次の停車駅に着くと、僕の周りにいた人、

全員が降りました。

つまり、不自然に僕の周りだけ混んでいたのは、

全員グルだったのです😨
なんと恐ろしい…

そして、何とか無事、サン・シーロスタジアムの最寄り駅に到着。

車内での事件から、一層警戒心を強めて

、駅からスタジアムへ向かいました💪

道端でまたスリなどに合わないよう、

普段あまり被らない黒のニット帽を被って、

少し危ない感じを装っていたのですが、

道で観光客を狙ってるであろうキャッチの人に

めちゃくちゃ声かけられました💦

ニット帽作戦全く効果なし。

そして、サン・シーロスタジアムに到着。

既にスタジアムの周りにある屋台で、

お酒を買って、飲んでる人たちが沢山いました😅

もう既に酔っ払って、仕上がってる人も…

そして、肝心のチケット。

まだ手元にチケットはなく、現地で渡すと、

チケット会社から言われてました。

どこで待ち合わせるのかなど、

詳細をまだ言われず…

心配になり、チケット会社に電話しましたが、

電話に出ず…

刻々と試合時間が迫っている💦

周りの人たちは、もうスタジアムのゲートのところで、

入場手続きをしていて、

選手達のウォーミングアップも始まっていました…

「早く僕も中に入りたい!」

と思って、もしかしたら、チケットの領収書で、

入れてもらえるかなと思い、

警備員に聞くと…

答えは、ノー😭

その後、理由などを色々説明されましたが、

全てイタリア語で話されて、全く意味わからず…💦

「もしかして、これ詐欺なのか?」

段々、チケット会社を疑い始めて、諦めかけた時に、

チケット会社からメールが来ました😃😃

「申し訳ない、このメールにチケットのPDFを貼っておいた。

それを警備員に見せれば、大丈夫だ!」

すぐさま、PDFを開き、ゲートに直行しました!

そして、無事入場完了💪

サン・シーロスタジアム、

約8万人収容のスタジアムでとにかく大きい😨

僕の席は、上の方だったので、猛烈に階段を登りました💦

上からの景色。

そして、席に座るやいなや、試合開始のホイッスル!

本田圭佑選手は、先発出場で、

長友選手は、残念ながらベンチスタートでしたが、

世界的に有名で歴史的なダービーなだけあって、

凄い雰囲気でした😃

僕の両隣に座っているイタリア人は、

ACミランファンだったのですが、

もう酔っ払ってて、

「お前の友達の本田は全然ダメだっ!」

となぜか、本田選手と同じ日本人ということで、

見知らぬイタリア人に罵声を浴びせられましたが、

なんと、この試合で本田選手は、先制点をアシスト😃

その瞬間、ずっと文句を言っていたイタリア人は、

僕のことをハグ!

そして、

「本田、最高だよ!!」

と活躍した途端に、

手のひら返しで、絶賛してました😅

でも、日本人の選手が、活躍して、

ファンから賞賛されてるのを見ると、

なぜか僕も嬉しかったです🙈

そして、試合は、3-0でACミランの勝利!!

長友選手の出場はありませんでしたが、

とても白熱した試合でした!

その後、ホテルに帰って、

次の日にドイツへ戻りました💦
1泊2日の弾丸ツアーでした💦

でも、やっぱりダービーマッチは面白いなと

改めて感じました😊

皆さんもぜひ!

ただ、イタリアでのスリにはご注意を🙌

スイスでサッカーやってます。

ドイツで2年セミプロとして活動、2018年からスイスでプロを目指して活動中!!25歳。詳しいプロフィールはこちらから!お問い合わせはこちらから

2 Replies to “僕とミラノと時々スリ”

  1. イタリアに行ったとき高価なカメラをパクられないよう警戒してたら財布すられてたHくんを思い出したよ

    1. それ面白いですね!笑 勝手に絵的に、最後カメラだけ持って、全て盗まれたHさんを想像してしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です