代表選手と対決!トライアウト in スイス

スイスの5部リーグ所属

FC Bassersdorf
(エフツェー バッサースドルフ)

というチームの練習参加をしてきました!

現在

多数のチームにメールで練習参加を

お願いしているのですが

今回は、監督と電話での面接をして

なんとか、練習参加までこぎつけました💦

チームは5部ですが

サッカーグランドが天然芝と人工芝が2面あり

練習着も全て支給。

洗濯までスタッフがしてくれて

各々、ロッカーもあって

環境としては、

申し分ないチームでした。

あと、最近、

トライアウトをしていて思ったことは

まだ一度も共にプレーをしなくとも

誰が上手いか

誰がチームの長か

そして、チームの全体的なレベルも分かるようになってくるという

謎の能力を身につけました🙌

ここまで様々なチームを受けてきましたが、

全体の雰囲気は、割とはり詰めた感じで

レベルが高そう!

今日は、監督が来なかったので

ヘッドコーチが練習を視察。

ヘッドコーチの見た目は、

肌がこんがり焼けた、

若かりし頃のアニマル浜口。

練習の初めは、どのチームも同じで

ボール回し。

この練習は、まだまだ緩い雰囲気。

しかし、初めの練習が終わった後、

アニマル浜口似のコーチが僕に

「何回ミスをした?」

と聞いてきたので

正直に、

「1回ミスしました」

というと、

「3回ミスしてたら、即退場だったが、

1回ならOKだ

と言われ、その言葉により気を引き締める💦

その後も練習が続いていき…

そして、最後のゲーム形式の練習。

8人対8人

僕はサイドハーフをやったのですが

僕のサイトで対戦する選手が

中々、素早くて

粘りのあるディフェンスをしてくる。

後で、聞いてみると

その選手は、

2018年W杯欧州予選で

リヒテンシュタイン代表として

スペイン代表やイタリア代表などを相手に

奮闘した選手😧

ここで、リヒテンシュタインについて少し補足。

リヒテンシュタイン

人口約3万7千人(ウィキペディア参照)

スイス、オーストリアの間に位置する

かなり小さな国です。

ちなみに気になるW杯予選の成績は…

リヒテンシュタイン代表

グループGに所属

6チーム中

6位💦

ホーム5試合、アウェー5試合の10試合中…

勝ち点0

予選での総得点1点

予選での総失点38点😭

話を戻すと💦

そのリヒテンシュタイン代表選手とマッチアップ!

あまり長い時間試合を出来なかったので

もっと試合をしてアピールをしたかったですが

練習が終了。

練習が終わった後、コーチに呼ばれて

グラウンドで2人きりで、話をされたのですが

ヘッドコーチが話す言葉は

もちろん全てスイスドイツ語💦

これまでドイツでほぼ問題のなかった

言葉の問題に直面…💦

同じドイツ語なのに

まるで別の言語…😨

練習中も頭フル回転で話を聞いて

分らないところは、選手に聞いていましたが

コーチと一対一で話すと

聞く人がいなかったので、

肝心の内容がわからない😨

僕があまり理解してないのを察したコーチは

思いついたように、

ケータイ電話を取り出して

インターネットでGoogle翻訳のサイトを開いて

Google翻訳に喋りかけて

日本語に翻訳…

全然意味がわからない💦

残念そうな顔をする監督…

そこにたまたま他の選手が来て

通訳を担ってくれて😭

何とか監督の言いたいことを理解🙌

これから練習に来て欲しいとのこと💪

細かい契約などの話はこれからしますが
(スイスドイツ語だったらどうしようと心配)

取り敢えず悪くない印象を与えた模様💦

今、こうやって挑戦させてもらえてることに感謝して。

そして、海外で生活を考えてる皆様

また、海外でサッカーをしたいと考えてる皆様

何度も聞いてきたかもしれませんが

僕もそれを知った上で改めて言います。

言葉は、大事です😭

今日からスイスドイツ語の勉強も始めます💦

スイスでサッカーやってます。

ドイツで2年セミプロとして活動、2018年からスイスでプロを目指して活動中!!25歳。詳しいプロフィールはこちらから!お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です