イタリアのスリを警戒しすぎて… P.N. ブランコ さん

後輩のHが1週間程イタリアを旅すると言い出した。カメラ好きのHはそれに向けて50万円程するプロ仕様のカメラを購入。しかし治安の悪い地域にも滞在するということもあり、日本人が一人でそんなゴツい高価なカメラを持ち歩いていたらいいカモである。スられる危険があるし、それどころか下手したら襲われかねない。そこでHは持ち運びやすいコンパクトなカメラを購入。それでも10万円くらいするいいカメラ。それを片手にHはイタリアに飛び立った。
滞在中は旅を満喫していたようで、イタリアの綺麗な街並みや風景の写真がたくさん送られてきた。写真が送られてくるということは、ちゃんとカメラも守れてる証拠であり、きっと肌身離さず抱えて歩いているんだろうなと、そんな光景を想像し私は微笑ましく思いながら少しホッとした。
1週間後Hは、カメラは無事だったが財布をスられて日本に帰ってきた。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です